スクラップブッキングは、時間もお金もかかる!?

スクラップブッキングのブログ書いてるのに衝撃的なタイトルですみません!

正しくもあり、間違ってもいるタイトルです。

私がスクラップブッキングを始める前に思っていたイメージです。

スクラップブッキングとスクラップブックとの違いもあまり分かっていない頃です。
(Wikipediaのスクラップブックで検索してみてください。雑誌や新聞の切り抜き帳であるスクラップブックから写真を装飾、保存していくクラフトであるスクラップブッキングに変化したようです。きちんとした文献で調べた訳じゃないので、また調べてみます。


以前の記事にも書きましたが、スクラップブッキングは、長期保存に適したアシッドフリーの素材を使い、写真を劣化から守りつつ、レイアウトしていく楽しいクラフトです。

使用するツール、素材、アシッドフリーにどこまで拘るかによってもかかる費用が全く変わってきます。

b0320070_12255542.jpg



確かに、SB雑誌に出てくるような華やかな作品ばかり作っていては、費用がかかります。

でも一口にスクラップブッキングと言っても、色々なタイプがあります。

1.写真にペーパーをマットして、ペーパーやステッカーとジャーナルを加えシンプルにアルバム整理していくタイプ

2.フラワーやリボン、スタンプやグロッシーやパールで盛り盛りにデコるタイプ

3.その他にも、ミストやアクリル絵の具でベイントしたり各種クラフトを組み合わせたタイプ

上記以外にも、様々なタイプがあり、自由に色々な可能性が広がるクラフトです。

なので、スクラップブッキングは、自分の好みのスタイルで作れるので、シンプルに写真整理メインに作れば費用も抑えられます。

高そうなイメージだけで始めない方がいらしたらもったいないな〜と思ってこんな記事を書いてみました。

確かに、現像せずデータのままにしておいたり、フリー素材を使いデジタルスクラップしていけば全く費用がかからないので、いざスクラップブッキングを始めようと思ったら現像代や各種スクラップブッキングの素材を買ったりする費用は高く感じられるかもしれません;^_^A

私もそんな一人だったのですが、色々なスタイルのスクラップブッキングを知り、やり方によってはそんなに費用をかけずとも楽しめる事が分かり、この手作りのスクラップブッキングにのめり込んでしまいました。

市販のアルバムと違って、デザインも配置も全てオリジナルで作れるので、本当に世界で一つだけのアルバムが作れるのも魅力の一つです。

でも市販のアルバムでもお母さんの手書きメッセージがあればそれだけで愛情溢れる一冊になりますよ!
じゃあスクラップブッキングじゃなくてもいいんじゃない?と、突っ込まれそうですが・・・。

スクラップブッキングを作るのが大変と感じれば、写真と手書きのメッセージがあればそれで良いと思います!

写真の色褪せや黄ばみは、時代を感じてそれがむしろ良いという方もいます。アシッドフリーは、その方の価値観であってもなくてもいいんだと思います。

ただ将来写真が、消えるのはショックなので、現像は、家庭用プリンターよりきちんと写真屋さんでプリントした方が良いと思います。
実際私が家庭用プリンターでブリントした写真、ドンドン退色してるので。

目立たない所に水を落としてインクが滲むようでしたら長期保存には、向かないかも。

まあ色々勝手な事綴りましたが、少しでも興味があれば、束になった整理出来ない写真を抱えて、一度是非スクラップブッキング体験される事オススメします!

写真に向き合うと、なんとなく癒されるので。

色々なスタイルの教室があるので、いくつか行かれて自分好みのスタイルの教室が見つかるといいですね!

よろしければ、一日1クリックして頂けると励みになります(^o^)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by maplecafe-molly | 2013-11-12 09:00 | スクラップブッキングあれこれ | Comments(0)

アルバム作りと、Stampn'Up 製品でのカードメイキングのご紹介!


by maplecafe-molly
プロフィールを見る
画像一覧